チタン法人

法人印鑑 必要なこだわりアイテム!

 

会社設立の前に準備しておくこと

Check会社名(商号)を決める

Check事業目的を決める 

Check本店所在地を決める 

Check資本金の額を決める 

Check株主/出資者を決める・募る 

Check費用を用意する

Check機関設計

 Check会社の印鑑を作る 

Check個人の印鑑証明書を用意する 

Check事業年度を決める

会社設立セットの詳細はこちら

会社を運営して行く上で、必要な印鑑は以下の4種類です。

・代表者印(法人実印)

・銀行印

・社印(角印)

・ゴム印(横書き)

yudo_chitan

tithouzin

 

yudo_other

hoseturitu

 

書体について

 

はんこ祭りで扱っている書体をご紹介いたします。

書体によって、偽造されにくいもの、読みやすいものなど

幅広く揃えておりますので、用途に合わせてお選び下さい。

篆書体(てんしょたい)

中国の秦の時代以前に生まれた書体です。
日本のパスポートの表紙などにも使用されています。
現在は法人印鑑にカタカナ、アルファベットなどが
多く使用されますがその際には一番バランスが取れる書体となります。

印相体(いんそうたい)

篆書体(てんしょたい)を元に作られた書体で、
偽造されにくいという特徴もあり、実印や銀行印に多く使用されております。

古相体(こいんたい)

印章彫刻の為の日本独自の書体です。
途切れた線と重量感が特徴です。
読みやすく、主に認印や法人印鑑に多く使用されております。

隷書体(れいしょたい)

中国の秦の時代に作られたとされる書体です。
形は全体的に横に平たく、読みやすいのが特徴です。

認印に向いています。

楷書体(かいしょたい)

日常的にもよく見られる書体で、読みやすいのが特徴です。
認印に向いています。

行書体(ぎょうしょたい)

丸みを帯びた流線的な書体です。認印に向いています。

 

会社設立セットの詳細はこちら